Outlast 2 その2

Outlast2終了。連休中ちょこちょことやってましたが、予想より長めでした。
狂信者集団がジャングルの中に集団移住して外界との接触を完全に断った後、集団自殺した実際の事件をベースにした話ですが、現在と過去を往復していくうちに人間関係が見えてきます。序盤ちょっとアレだったんですが、中盤以降制作側がやりたかったことが見えてきたあたりから面白くなってきました。うらぶれた村落、文明と隔たった山奥、夜の学校、廃棄された鉱山と舞台が多彩で、ホラー要素満載。その場の雰囲気を味わうだけで楽しめます。その舞台に合わせて逃げ方、隠れ方のバリエーションも増えています。アクションのためのキーアサインをむやみに増やさないのも好印象。ステルスでじわじわと進むところと、猛ダッシュで逃げるシチュエーションをうまく組み合わせて前作に比べメリハリが出ています。また前作と違って狭い隙間を横になってすり抜けたり狭い穴をくぐったりしても追手は付いてきます、これは怖い。今作も前作同様、光と陰のコントラストが美しくも恐ろしいです。真っ暗闇でなく、ポツンと灯った明かりを取り巻く陰の恐怖、この表現の仕方が前作以上に秀逸です。明かりが安心感をもたらすのでなく、恐怖をエンハンスする効果を醸し出す、この映像表現には感心しました。そういった美しくも恐ろしいシーンを幾つかまとめてみました。


Outlast2 2017-05-06 17-32-16-415


Outlast2 2017-05-06 19-52-48-244


Outlast2 2017-05-06 20-31-48-760


Outlast2 2017-05-06 20-42-48-918


Outlast2 2017-05-06 20-50-10-901


Outlast2 2017-05-07 09-47-12-109


Outlast2 2017-05-07 14-56-33-175


Outlast2 2017-05-07 12-56-37-374


スポンサーサイト

Outlast 2

Outlast2 2017-04-29 14-55-49-510
Outlast 2 (2017)
おっぱいのペラペラソース!
いや、序盤、バイオハザード4のイメージだったので・・。反撃できないバイオな印象。というわけで、Outlastの期待の続編です。
三画面と相性の悪いアンリアルエンジンだったので心配しましたが、5760x1080で普通に遊べます。垂直同期ONで遊んでいたのでfpsは60固定ですが、最高画質設定で落ち込みもないので重くはないです。画質は上の中くらいでしょうか。嬉しいことに字幕が日本語対応でメモの内容なども日本語化されているので物語の背景も理解しやすいです。

主人公はカメラマン、奥さんはジャーナリスト。ある事件を追って夫婦で山奥へヘリに乗って向かいます。


Outlast2 2017-04-29 15-02-15-288
まあ落ちるんだろうなと思いながら見ていると、案の定ヘリは墜落。奥さんは行方不明。ヘリの操縦士はこの時点ですでに忘れ去られてます。


Outlast2 2017-04-29 15-12-15-420
主人公のカメラマンは助けを求めて山を降り始めます。山の奥深くですから人家など無いはずなのですが、何故か墜落現場のすぐ近くに村落を発見。これで助かったと思ったら、何やらヤバイ感じの村です。助けてもらえるどころかこれは見つかる前に逃げたほうが良さそうな雰囲気。家畜がシャベルのようなものを突き刺されて死んでます。


Outlast2 2017-04-29 23-57-20-860
村人はそれぞれブツブツ何か言ってますが何やら狂信的な人たちの集まりのようです。向こうに村人がいますが見つかると襲われて死にます。死に方がまたエグいです。刃物で腹を刺される死に様もリアルで実際にお腹が痛くなるようです。前作とそのDLCは建物内がメインでしたが、今回は外のシーンが多いようです。そのぶん隠れてドキドキハラハラな部分が前作に比べて少ない印象です。ビデオカメラの暗視機能を使って暗いところを探索していくシステムは前作同様。今回はビデオの録音機能を使って声や音のする方向も調べることが出来ます。

batttleground01.jpg
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS (2016)
ベータ版でsteamでアーリーアクセス中です。アーリーアクセスのものは基本買わないのですが、完成度が高いとの評価で面白そうだったので購入。MMOFPSです。孤島で100人がバトルロワイヤル、最後まで生き残った一人が優勝というシチュエーションのゲーム。これはゲーム前の集合写真。武器の試し打ちなどが出来ます。時間が来ると輸送機で戦いの舞台となる孤島へ移動します。


batttleground02.jpg
島はいつも同じ。落ちているアイテムはゲームのたびに変わるようです。自分の好きな場所で輸送機からパラシュート降下。最初は武器もないので邪魔されずに武器収集ができる人が集まらなそうなところに落ちるのが吉。

batttleground04.jpg
武器を拾い集めたら篭もるのもよし、攻めるのもよし。近くで銃声が聞こえたりするとドキドキです。ただしずっと同じところには篭っていられません。


batttleground03.jpg
戦闘フィールドになるセーフゾーンは徐々に狭くなっていきます。円が徐々に縮まって、セーフゾーンの外にいると体力が減っていって死にます。ですから移動せざるを得なくなり必ずどこかで戦闘に巻き込まれる仕組みになっています。


batttleground05.jpg
セーフゾーンの外はこんな感じで電気がビリビリ。ゾーンの位置は毎回変わるので、どこに収斂するか分かりません。運が良ければパラシュート降下したところから動かなくても良いこともあります。ルールが簡単で一回のゲームは二三十分程度なので手軽に楽しめます。残念ながら三画面は未対応です。三画面化は出来ますが、縦横比が狂ってゲームになりません。


------------追記----------
2017.04.03

簡単なini編集で三画面化出来ることがわかりました。
user名\AppData\Local\TslGame\Saved\Config\WindowsNoEditor内にあるEngine.iniをテキストエディタで開いて、
以下の二行を追加し保存。ファイルのプロパティで、読み取り専用にチェックを入れておしまい。

[/script/engine.localplayer]
AspectRatioAxisConstraint=AspectRatio_MaintainYFOV


三画面化したスクショを貼っておきます。5760x1080だと全然別ゲーになります。ゲーム自体も面白いですが、このオープンワールドも三画面化で野っ原の広々感が出て、リアルで田舎にハイキングに行った気分になれます。まあ殺し合いなんですが。HUDは残念ながら左右の端に寄るので見辛いですが、それ以外は特に問題なしです。フレームレートは概ね30fps台でマルチだとちょっと不利ですが三画面の開放感には変えられません。

TslGame 2017-04-03 21-26-58-792
輸送機で島に移動。

TslGame 2017-04-03 21-29-07-630
パラシュート降下した街で武器と防具をゲットするために家探しします。今回は大きめの街に降りたので近くに何人か一緒に降下しているため、急いで武器を見つけないと命が危ないです。

TslGame 2017-04-03 21-30-07-628
ラッキーなことに、ショットガンやサブマシンガンが二軒の家探しで見つかりました。一方アンラッキーな事に、降下地点がセーフゾーンからかなり離れていることが判明。すぐに移動を開始しないと間に合わない距離なので、家の中で待ち伏せしている余裕はありません。

TslGame 2017-04-03 21-32-07-652
車が見つからなかったので、狙撃されるリスクを冒してセーフゾーンに向かうべくダッシュで草原を突っ切ります。同じようにダッシュしていた人を発見。先に発見したほうがこのゲームは遥かに有利になります。この時は撃たれた人はこちらを発見できなかったようでした。無傷で一人キル。

TslGame 2017-04-03 21-35-34-200
そのままセーフゾーンに全力疾走中、こりゃタイムリミットに間に合わないかもと思った頃、後ろから来た車に轢かれて死亡。後ろからエンジン音が聴こえた時には既に手遅れでした。サウンド設定は4chでやっていますが、このゲームは定位がかなりシッカリしているので、射撃音などからも人のいる方向や距離が推測できます。


マルチモニター正式対応、VR対応、4K対応などの新エンジンでの統合環境で過去シリーズが蘇りました。既存のシリーズを持っている人はsteamで無料配信され、今のところ初代のFirst Encounterがプレイできます。これもワタシ的ビッグタイトルの一つ。初代DOOMを彷彿とさせるトリガーハッピーなFPSです。


Sam2017 2017-03-23 10-49-44-179
Serious Sam Fusion 2017 (beta)
シリーズを知っている人なら、このシーンを見て、あぁ序盤ね、と分かります。そうです、最初は敵の数はこんなもの。中盤以降になると画面が敵で埋め尽くされるわけで、このあたりは嵐の前の静けさみたいなもんです。このゲームは、超ザコ敵以外は主人公より動きが速くぼんやりしているとあっという間に距離を詰められてしまいます。更にそれぞれ多彩な動きをするので敵に合わせて動きを変える必要があります。序盤ノーマルでやってもエイミングをミスったり、倒す順番を考えていないと死ぬので注意。私は久しぶりにやったら牛の突撃を避けたつもりが跳ね飛ばされて死にました。


Sam2017 2017-03-23 10-57-44-279
序盤の中ボス。見上げるほどデカイです。先へ進めていくともっとデカイのが出てきます。こんな単体でなく通常の敵の大群とともに何匹も出てくるのでもう大変。ロケラン発射のクリックが追いつかないくらいです。マルチのCOOPだと更に敵が増えて凄いことになります。協力して敵の大群をなぎ倒していくのはかなり爽快でオススメ。グラ設定は最高で5760x1080の環境だと概ね100fps前後で軽いエンジンです。当時から画質も上クラスだったので、新エンジンでブラッシュアップされて今のレベルだと上の下くらいでしょうか。マルチモニター対応ですがHUD位置は左右の端に寄ってしまっていて見づらいのが残念。中盤以降はHUDを見る余裕もなくなるのでプレイアビリティにはあまり関係ないですけどね。



Battlefield 1 その7

bf1 2017-03-18 21-41-25-747
新しいマップのスクリーンショット幾つか。
こちらは小さな村が点在するのどかな田舎のマップ。

bf1 2017-03-18 22-05-26-080
お花が印象的なマップ。見通しが良いのでスナイパーな人には良さそうです。

bf1 2017-03-18 22-36-22-157
こちらは塹壕戦主体のマップ。ショットガン持ちには最適かも。